google-site-verification: google5fa21eb0c4b6db21.html

 

 

スタッフ紹介

湯本 高士

東京都大田区生まれ。田舎もない都会っ子でしたが、中学2年生の時に自然環境を守り、人の役に立つ仕事がしたい!と思い、農業での国際協力を目指し、東京農業大学へ進学しました。卒業後、外食企業に入社し店長を務めた後、グループ内の農場部門へ転籍。有機農業の基礎を学ぶと共に大規模農業を目のあたりにし、規模を追う農業は自然にも人にも負荷がかかり持続可能ではないと痛感し退社。アグリツーリズムを通じて生産者と消費者をつなぐことに可能性を感じ、旅行会社での営業職を経た後、週末農業スクールやパーマカルチャー塾での農の講師を務め、独立をしました。 2014年から自給菜園講座を開設し、今までにのべ300名近い受講生の方々に指導をしてきました。初心者にも分かりやすい丁寧な説明と、楽しく学べると定評を頂いています。先進国の暮らしを自給自立することが最大の環境保全であり、真の国際協力であると確信し、衣食住エネルギーなど生活全般を消費者と共に自給する自然循環型の農園づくりを目指しています。

                        Yumoto Takashi

湯本 暁子

さる年生まれの3姉妹の母です。毎日農園仕事や家事育児に追われています(笑)。

​突然、詩の面白さに目覚め、作るのも読むのも好きです。

掃除や片付けも好きで、突然大掃除を始めたりします。

うちの農園の野菜はすべて好きですね~。最近パクチーの美味しさに目覚めました。

農園のホームページを作ったり、農園の加工部門のお手伝いをしたりといろいろな仕事をしています。

今年もスタッフが充実してきてとても楽しい一年になりそうです。

                        Yumoto Akiko

佐々木 ねこ

あたしは2017年5月生まれ、ハーブ園のハウス出身の三毛猫にゃ~。母がネズミ捕りの名人で、その血を継いだあたしも良い仕事するだろうってことでこの農園に引き取られたのさ。確かにネズミも小鳥も、トカゲも何でもござれですがね、どっちかっていうと日向ぼっこしてる方が性に合ってるわ。

​農園に住んでる人たちはあたしを佐々木だの、トマトだの、TEBASAKIだの、チャップだの、好きな名で呼んでるわ。ま、どんな名前でもあたしはあたしよね。

農園に来たらあたしをなでなでしてちょうだいよ。待ってるわよ。

                        Sasaki Neko

にわとり

2016年生まれのニワトリよ💛
名前は~・・・わすれたわ。3歩あるくと忘れるのよ。ああ…そういうサガなのよ。しょうがないわ。あたしら毛並みが良くて丸々太って、よく美味しそうって言われるわ。誉め言葉…?として受け取っておくわ。ふう…ねこには気が抜けないわね。あの子の目つき…本気よ。
冬は卵は産まなくなることがあるけど、春夏秋は毎日1個ずつ産むわ。すごいでしょ。お腹すくのよ。そう…。葉っぱでも生ごみでもいいから持ってきてちょうだいよ。食べるわ。食べやすいように切って持ってきてね。おちょぼ口なのよ。あなたが来るの、待ってるわよ。

                        Niwatori

Please reload

 

自給農園めぐみの

〒408-0013 

山梨県北杜市高根町蔵原3208-2

TEL 080-4199-0243

FAX 0551-45-7640

mail megumino0831@gmail.com

Copyright(C) 自給農園めぐみのAll Rights Reserved.